スポンサーリンク

ジョナサンでモーニングをするなら、和朝食がおすすめです!

2019年6月27日

スポンサーリンク

ジョナサン モーニング

今回はジョナサンのモーニングに行ってきました。

ファミレスのモーニングはトーストとスクランブルエッグが定番ですが、今回は和朝食を食べたので詳しくご紹介していきます。

 

ジョサナンのモーニングメニューのすべてを知りたいかたは、こちらをご確認ください!!

ジョナサンのモーニングメニュー完全攻略(カロリー・塩分表記付き)

 

和朝食 メニュー

ジョナサンの和朝食は全部で4種類です。

焼鮭朝食とさば塩焼き朝食は和朝食ですが、ハンバーグセットや雑炊は和朝食に含まれているのが微妙な感じですね。

今回は、さば塩焼き朝食を食べてみました。

 

さば塩焼き朝食

さば塩焼き朝食は、699円(税抜)です。

セット内容は、さば塩焼き・ご飯・みそ汁・生卵・漬物・のりです。

ごはんは雑穀米や自家製寄席豆腐に変更ができます!

糖質が気になる方は、自家製寄席豆腐がおすすめです。

生卵は納豆に変更することも可能ですが、今回は生卵にしました。

ご飯は大盛無料でしたので、大盛りで注文しています。

 

ご飯は大盛にするとかなりの量になるので、これだけでお腹がいっぱいになりそうです。

女性の方は大盛にする場合は注意をした方がよさそうです。

 

さばの塩焼きはさっぱりに見えますが、味がしっかりと付いていて、脂ものっています。

ごぼうやひじきなどのサイドメニューもご飯のおかずにぴったりです。

 

さばの塩焼きは塩味がしっかりと付いているので、大根おろしには醤油をかけなくてもちょうどいいかと思います。

味が濃いめだとわからず、醤油を先にかけてしまいました。

 

ランチスープはおかわり自由なので、飲み放題です。

注意点としては、和朝食の場合はドリンクバーはセットになっていませんので、+199円(税抜)で注文する必要があります。

 

まとめ

ジョナサンの和朝食は食べ応えがあるので、男性向けのメニューだと思います。

ご飯の大盛無料はかなりお得だと思います。

さば塩焼き朝食のカロリーは836kcalになりますので、ご飯を寄席豆腐に変更するとカロリーは抑えることができるかと思います。

ドリンクバーを利用したい方は、違うメニューを選ぶ方がいいかと思います。