スポンサーリンク

ベックスのモーニングメニュー完全攻略(カロリー表記あり)

2019年1月4日

スポンサーリンク

ベックスコーヒーショップ モーニング

ベックスは関東を中心に、80店舗以上を展開するカフェチェーンです。

特徴は、ベックスはJR東日本グループなので、駅中や駅前の店舗がほとんどなので、立地が最強です!

全店舗でSUICAが使えます。

 

ベックスのモーニングメニューの情報をすべてまとめました!

 

 

モーニングは何時から何時まで?

ベックスのモーニングは、開店~1:00までです。

6:30~7:00に開店する店舗が多いです。

 

 

テイクアウトはできる?

プレートのメニューはテイクアウトができませんが、コールスローサンドなどの一部のメニューはテイクアウトが可能です。

 

 

モーニング メニュー(カロリー表記あり)

 

③スクランブルプレート 390円

417kcal

④サラダプレート 390円

382kcal

⑤小倉クリームチーズホイップ 390円

463kcal

 

 

①スペシャルプレート 490円

527kcal

②グリル野菜のピザトースト 490円

397kcal

⑥8種の野菜のミネストローネプレート 500円

346kcal

⑦コールスローサンド 500円

511kcal

 

 

選べるドリンク

【HOT】

ブレンドコーヒー(S)

深煎りコーヒー(S)

アメリカンコーヒー(S)

エスプレッソ(Single)

カフェ・ラテ(S)

ホットミルク(S)

紅茶

レモンティー

ジャスミンティー

 

【ICE】

水出しアイスコーヒー(S)

アイスカフェ・ラテ(S)

アイスミルク(S)

アイスティー(S)

アイスレモンティー(S)

アイスジャスミンティー(S)

オレンジジュース(S)

 

 

おすすめのメニューはどれ?

おすすめは、人気メニューのスクランブルプレートです。

ベックスのモーニングはボリュームもあり、朝からがっつりと食べることができます!

 

スクランブルエッグはマヨネーズがしっかりと効いていて、クリーミーな味わいです。

 

モーニングだと、だいたいトーストはハーフサイズが多いですが、ベックスはすべてのメニューで1枚のサイズになっています。

バターは塗られた状態で提供されます。

トーストはふわふわで柔らかいタイプです。

 

ベーコンエッグトーストとして一緒に食べることをおすすめします。

 

 

ドリンク&フードメニュー

すべてのドリンクとフードメニューを掲載しています。

 

 

ドリンク回数券

ドリンク回数券(6枚) 1150円(珈琲1杯分がお得)

1杯230円が、回数券だと1杯191.6円で飲めます!

 

 

店内

店員さんがこまめにテーブルを拭いていたので、ピカピカです。

椅子は柔らかめなので、長時間座っても痛くならないです。

 

テラス席もありましたよ。

天気が良い日は、外で食べるのもいいかもしれません。

 

 

まとめ

モーニングは、開店から11:00までです。

モーニングセットは390円~500円で食べられます。

ベックスのモーニングメニューはボリュームがあるので食べごたえはありますが、軽く食べたい人は単品メニューの方がよいかもしれないです。

コスパを考えるとかなり安いと思います。

 

あとは、駅から近いので立地が最強です。

雨の日などは重宝されるカフェだと思います。