スポンサーリンク

【なか卯朝ごはん】朝定食・メニュー・時間・大盛り・カロリー・持ち帰り

2019年8月10日

スポンサーリンク

なか卯の朝ごはん

なか卯はゼンショーホールディングス(すき家)の連結子会社です。

日本全国に450店舗以上あります。

牛丼だけではなく、親子丼・かつ丼やうどんなどにも力を入れているのが特徴です。
なか卯の朝食メニューのすべての情報をまとめました。

メニューや時間帯だけでなく、実際に食べてみた感想を、どこよりも詳しく紹介していきます。

 

なか卯のランチメニューをすべてまとめた記事はこちらです。

【なか卯ランチ】メニューまとめ!値段・カロリー・おすすめ紹介!

 

なか卯のこだわり

おすすめは、色の濃いこだわり卵と、京風のうどん出汁!

 

なか卯で使用している鶏卵は「こだわり卵」という名称で、特別に開発した飼料を用いて飼育した鶏の卵です。

市販のものに比べると、黄身の色がオレンジ色に近いくらいの濃さで、弾力もあります。

卵を生かした、親子丼やカツ丼などのメニューも人気です。

 

かつおと昆布の京風のうどん出汁は、色は薄いですが、旨味が濃縮されています。

毎日、お店でその日に使う分を煮出しています。

揚げ玉の入った『はいからうどん』は、朝食メニューでも食べられます。

 

朝定食を食べてもらえれば、素材へのこだわりを感じてもらえると思います。

 

店舗数

【2018.10現在】

全店舗数:458店舗

店内禁煙:458店舗

朝食メニュー実施店:441店舗

24時間営業:367店舗

駐車場のある店舗:225店舗

ドライブスルー:145店舗

 

朝食メニューはほとんどの店舗で実施されています。

24時間営業の店舗も多いです。

全店舗が店内禁煙です。

 

 

朝食メニューの時間は何時から何時まで?

なか卯の朝ごはんは、5:00~10:00までです。

店舗によって販売時間が異なることがあります。

土日・祝日も朝食メニューがあります。

 

 

朝食メニューは持ち帰りができる?

なか卯の朝食メニューはすべて定食なので、テイクアウトができません。

 

 

ご飯の大盛りはいくら?

今だけ期間限定でご飯の大盛りが無料です。

 

 

朝定食メニュー(カロリー記載あり)

なか卯は、券売機で食券を買います。

紙媒体でのメニュー表がないので、タッチパネルを見ながら選ぶので、混んでいると少し焦ります。

目玉焼きベーコン朝定食 390円

(665kcal)

ベーコン、目玉焼き、焼のり、ミニサラダ、ご飯、みそ汁というバランスの良い人気メニュー。ベーコンの味が絶品。想像以上に柔らかいです。

目玉焼き牛小鉢朝定食 390円

(693kcal)

牛小鉢でボリュームアップ。食べ応え充分の朝ごはんです。

銀鮭朝定食 390円

(545kcal)

身質がしっかりしていて脂がのった銀鮭です。

納豆朝定食 300円

(613kcal)

匂い控えめの納豆です。これぞ日本の朝ごはん!

目玉焼き定食 250円

(536kcal)

コクのあるこだわり卵が、ご飯との相性抜群。

こだわり卵朝定食 250円

(536kcal)

こだわり卵とだし醤油でなか卯特製卵かけごはん。

朝混ぜ牛小鉢定食 350円

(654kcal)

オクラとかつお節、生卵をかき混ぜて、ごはんにかけて食べる牛小鉢付きの定食です。

朝混ぜ納豆定食 330円

(620kcal)

オクラとかつお節、生卵をかき混ぜて、ごはんにかけて食べる納豆付きの定食です。

 

メニューは全部で種類あり、すべてにみそ汁が付いてきます。

目玉焼きベーコン、目玉焼き牛小鉢はセットにサラダが付いてきます。

価格帯は、250円~390円なので、400円以下で朝食が食べられることになります。

最低価格が250円は安すぎです。

カロリーが一番低いメニューは、目玉焼き・こだわり卵定食で、536kcalです。

+80円で、みそ汁(56kcal)をとん汁(136kcal)に変更可能。

みそ汁・とん汁は他社と比べるとレベルが高いので、後で実際に食べた写真を掲載しています。

大根とニンジンをメインに、具沢山のとん汁です。

 

+60円で、みそ汁(56kcal)を小うどんはいから(248kcal)に変更可能。

うどんが食べられるのは、牛丼屋ではなか卯だけです。

朝食+小うどんの組み合わせは最強です。

揚げ玉と京風のうどんだしが合わさることで、シンプルな中にコクと旨みがあります。

透き通ったスープで、出汁がしっかりと効いていて美味しいです。

うどんはコシがありモチモチ食感です。

 

サイドメニュー

・ベーコン  100円 

・牛小鉢   120円

・納豆     80円

・銀鮭    200円

・とろろ   100円

・目玉焼き  100円

・のり     30円

・鰹節オクラ  70円

・唐揚げ3個 100円

・唐揚げ5個 150円

・サラダ   100円

(ゴマ・青じそドレッシング)

・こだわり卵  70円

・つけもの   70円

サイドメニューは品揃えが豊富です。

唐揚げは揚げたてを提供してもらえます。

 

一番安いメニューはどれ?

一番安い朝食メニューは、目玉焼き定食とこだわり卵定食の250円です。

上記の写真は、+80円で、みそ汁をとん汁に変更したので、実際は330円です。

味のりは、3枚入っています。

枚数は少ないけど、パリパリで味付きです。

 

メインの目玉焼きは、半熟で、黄身の色が濃いです。

『こだわり卵』っていう名前だけあって、こだわりを感じる味わいです。

 

なか卯特製の旨だし醤油をかけて食べると美味しいですよ。

出汁が効いていて、卵かけご飯によく合います。

 

期間限定ですが、ごはんが無料で大盛りに変更できます。

普通盛りでも充分に量が多いです。

 

これは通常メニューのみそ汁です。

なか卯のみそ汁は、具材が多くてレベルが高いですよ。

 

なめこのみそ汁って、日本の朝食に一番合う気がします。

油揚げとネギもいっぱい入っているから、みそ汁だけでもご飯がすすみます。

インスタントのみそ汁とは全然レベルが違います。

 

これで250円はかなり安いですね。

ご飯+みそ汁+こだわり卵のレベルが高いので、満足です。

 

おすすめの朝食メニューはどれ?

おすすめは、目玉焼きベーコン朝定食です!

ベーコンが本格的すぎるので、一度は食べてほしいです。

サラダも付いてるから、バランスがいいですね。

 

ベーコンは柔らかくてジューシーです。

肉の旨味だけでなく、脂の甘味を感じられます。

見た目は脂が多く感じるけど、全然脂っこくないです。

厚みもあるから食べごたえもあります。

目玉焼きは半熟で、黄身の味が濃いのが特徴です。

 

サラダはフレンチドレッシングで、ほのかな柑橘系の酸味があります

爽やかな後味でした。

 

最後はぐちゃぐちゃにして食べるのが一番うまいです。

ベーコンと黄身の相性が抜群でした。

 

 

もうひとつのおすすめは、とん汁です。

なか卯のとん汁は具がいっぱい入っていて美味しいです。

だいこん、にんじんだけではなく、レンコンもたくさん入っています。

食物繊維の多い食材が入っています。

なか卯に来たなら、とん汁を食べてほしいです。

 

朝食ではありませんが、なか卯の人気の親子丼と鶏塩うどんを食べました。

親子丼の卵はとろとろで出汁がしっかりと効いています。

なか卯のこだわり卵の美味しさを一番感じられるメニューだと思います。

鶏肉も柔らかくてジューシーです。

 

鶏塩うどんはうどんの和風出汁と鶏油との相性が抜群。

ガーリックの風味もあり食欲をそそります。

うどんはコシがありツルツルです。

 

なか卯では、水ではなく、緑茶を提供してもらえます。

寒い日は、温かい緑茶をもらえます。

店員さんにお願いすれば、水をもらうことも可能です。

 

店内

早い時間帯は、比較的空いていることが多いです。

5:00~7:00の時間帯は一番お客さんが少ないと思います。

 

カウンターとテーブル席があります。

お蕎麦屋さんのような雰囲気の店内です。

駅前などの狭い店舗だと、カウンター席しかない場合があります。

 

なか卯のランチメニューをすべてまとめた記事はこちらです。

【なか卯ランチ】メニューまとめ!値段・カロリー・おすすめ紹介!

 

まとめ

朝ごはんの提供時間は、5:00~10:00までです。

 

朝ごはんのテイクアウトはできません。

 

一番安いメニューは、目玉焼き定食とこだわり卵定食の250円です。

 

おすすめの朝食メニューは、目玉焼きベーコン朝定食。

 

+80円で、みそ汁をとん汁に変更可能で、とん汁は食物繊維の多い食材がたくさん入っています。

 

特に、米・卵・みそ汁にはこだわりを感じます。

みそ汁は色々な朝食メニューの中でも、一番美味しいと思えるくらいです。