スポンサーリンク

【ゆで太郎朝食】メニュー最新版|実際に食べた感想・カロリーを全部まとめてみた

2019年8月10日

スポンサーリンク

ゆで太郎 朝食

ゆで太郎は、2017年現在194店舗を展開している、立ち食いそばのチェーン店です。

東京を中心に、関東・東北に多く展開していて、東京は2018年現在で74店舗あります。

蕎麦屋は駅前に多くあるイメージですが、ゆで太郎は郊外に店舗が多いので、駐車場が広く車で行きやすいです。

4人用のテーブル席も多いので、ファミリーでも行きやすいです。

 

ゆで太郎のランチメニューをすべてまとめた記事はこちらです。

【ゆで太郎ランチ】日替わり・ワンコインセットの全メニューまとめ

 

 

ゆで太郎のこだわり

そば

ゆで太郎のおそばは、無添加で、毎日店舗で粉から製麺しているのが特徴です。

店舗で製麺しているので、挽きたて・打ちたて・茹でたての蕎麦を食べることができます。

 

つゆ

ゆで太郎の醤油は、銚子の老舗により丹精込めて作られたものを使用しています。

ゆで太郎では焼津や枕崎など厳選した原材料をブレンドし、毎日お店で何回も煮出した出汁を使用しているのが特徴です。

 

安い

日替わり得セットなどの毎日お得に食べられるメニューが豊富です。

ワンコインセットはいつでも500円で食べられるので、お財布にも優しいです。

 

朝ごはんのメニューの時間帯は何時から何時まで?

ゆで太郎の朝ごはんは、開店から11:00までです。

開店時間は店舗により異なっていますが、6:00~7:00に開店する店舗が多いです。

土日や祝日も平日と同じように朝ごはんのメニューが食べられます。

 

朝食メニュー

ゆで太郎は、食券を買ってから店員さんに渡すシステムです。

とにかくメニューが多いので選ぶのに迷ってしまいます。

今回は朝ごはんのメニューから選びます。

 

画像引用元:http://yudetaro.jp/menu.html

ゆで太郎の朝食は、『朝そば』か『セットメニュー』から選びます。

温そば・冷そば、かきあげ・ワカメ、生たまご・温泉玉子は自分の好みに合わせて選ぶことができます。

 

朝そば

・朝そば(玉子)

330円

・朝そば(鬼おろし)

330円

 

朝食セット

・朝食セット(納豆)

360円

・朝食セット(カレー丼)

360円

・朝食セット(おろし焼さばめし)

360円

 

朝食メニューのポイント

①朝ごはんのそばは、温そばor冷そばから選ぶ。

②朝そばのかき揚げは、三陸わかめに変更可能。

③お好み玉子は、生卵or温泉卵から選ぶ。

 

朝ごはんのメニューは全部で5種類あります。

価格帯は330~360円で、とんかく全部が安いです。

特にセットメニューは360円なのでお得だと思います。

安いだけじゃなくて量も多いので、実際に食べたメニューを後で詳しくご紹介していきます。

 

カロリー

ゆで太郎の朝食メニューで、カロリーの低いメニュー順にランキング形式で並べてみました。

 

①朝そば(鬼おろし)・わかめ

温395kcal 冷393kcal

 

②朝そば(玉子)・わかめ

温463kcal 冷453kcal

 

③朝そば(鬼おろし)・かきあげ

温532kcal 冷530kcal

 

④朝そば(玉子)・かきあげ

温600kcal 冷590kcal

 

⑤朝食セット(納豆)

温635kcal 冷633kcal

 

⑥朝食セット(おろし焼さばめし)

温713kcal 冷711kcal

 

⑦朝食セット(カレー丼)

温805kcal 冷803kcal

 

一番カロリーが低いメニューは『朝そば(鬼おろし)・わかめ』でした。

朝そば(鬼おろし)の『かきあげ』を『わかめ』に変更すると、400kcal以下になります。

カレー丼のセットが一番カロリーが高かったのは、ゆで太郎のセットメニューは量が多いのが影響していると思われます。

 

実際に食べたおすすめ朝食メニュー

朝食セット(おろし焼さばめし) 360円

おろし焼さばめしのセットメニューは一番のおすすめです。

これで360円はコスパがいいです。

大根おろしがちょうどいいアクセントになって、朝食にはおすすめできます。

 

天かすはカウンターの上に置いてあるので、好きなだけ入れることができます。

スープは透明感があり、そばがしっかりと見えます。

 

セットの焼さばめしは、高菜とカイワレが入っています。

アレンジとして、すりごまをかけてみました。

高菜は少しピリ辛で、焼きさばはしっとりとしています。

 

大根おろしは粗目に削られていて、シャキシャキと食感があります。

そばに入れてもいいけど、焼さばめしに入れても美味しいです。

 

焼さばは量が多くて存在感があります。

高菜との相性も良いから、混ぜて食べるのをおすすめします。

最後にそばつゆをかけて食べると、お茶漬けみたいにさらっと食べることができます。

ボリュームはかなりあるので、これで360円はかなり安いと思います。

 

クーポン券

ゆで太郎15周年創業祭として、無料クーポン券が配られています。

海老天・かきあげ・コロッケ・カレールー・わかめ・生たまご・そば大盛の無料券です。

320円以上の食事が対象です。

1人1回の食事で、次回の食事から1枚利用が可能です。

 

無料クーポンで海老天をいただきました。

注文してから揚げているので、できたてサクサクです。

クーポンを使えば、かけそばだけでも豪華になります。

 

全メニュー表

画像引用元:http://yudetaro.jp/menu.html

・もり

320円

・2枚もり(2倍)

420円

・特もり (3倍)

600円

・薬味そば

480円

・天そば(温・冷)

580円

・かきあげそば(温・冷)

420円

・かけそば

320円

・満腹かつ丼セット

880円

・満腹カツカレーセット

880円

・ミニかつ丼セット

680円

・ミニカツカレーセット

680円

・ミニ海老天丼セット

680円

・ミニかきあげ丼セット

550円

・ミニカレーセット

550円

・おろし焼さばめしセット

550円

・ジャンボかつ丼

650円

・ジャンボカツカレー

650円

・カレーライス

450円

・ミニカツ丼

400円

・ミニカツカレー

400円

・ミニ海老天丼

400円

・ミニかきあげ丼

270円

・ミニカレー

270円

・おろし焼さばめし

270円

・中華そば

390円

・中華そばセット(全3種)

(おろし焼さばめし)

(ミニカレー)

(かきあげ丼)

650円

・ざる中華

390円

・ざる中華セット(全3種)

(おろし焼さばめし)

(ミニカレー)

(かきあげ丼)

650円

 

セットメニューは量が多くてコスパがいいです。

季節メニューも多く、飽きがこないのが特徴です。

 

こちらは季節限定の肉汁きのこそばです。

きのこはしめじと舞茸がメインです。

豚肉もたくさん入っていて、出汁が効いていて美味しいです。

 

まとめ

朝ごはんメニューの『おろし焼さばめし』は、これだけを食べに行ってもいいくらいのインパクトがありました。

 

通常メニューで一番高いメニューでも880円なので、他のお蕎麦屋さんと比べると価格がかなり安くなっています。

 

メニューやトッピングの種類の豊富さや、お蕎麦屋さんで中華そばがあるなど、飽きさせない工夫が店舗拡大に繋がっていると思われます。

 

それだけでなく、毎日お店で製麺をするなど、そばへのこだわりを強く感じた朝ごはんになりました。