スポンサーリンク

【山田うどん】朝定食・メニュー・時間・パンチ・おすすめまとめ

2019年8月15日

スポンサーリンク

山田うどんの朝定食

山田うどんとは?

山田うどんは、うどんをメインにした外食レストランチェーンです。

埼玉県を中心に、1都市6県で展開しています。

店舗は駅前ではなく、郊外のロードサイドに多いので、駐車場は比較的広めです。

全国的には知られていないかもですが、埼玉県民は誰もが知っていると思います。

 

 

山田うどんの朝定食の特徴

メイン料理にハーフうどん(そば)がセットになっているメニューが人気になります。

麺は+70円で1玉に変更できますので、がっつりと食べることも可能です。

朝は男性客が多いので、1玉で注文する人が多いです。

 

朝定食の営業時間は何時~何時まで?

朝定食メニューは、開店から10:00まで提供されます。

開店時間は店舗により異なりますので、確認してから行ってください。

 

一番安いメニューはどれ?

一番安いメニューはミニカレー丼の220円です。

220円は他の会社の朝食メニューと比べても破格の安さです。

山田うどんのかかしカレーは定番メニューで、昔ながらの懐かしい味です。

カレーは昔よりも進化していて、スパイスが効いていて、うどんと相性がいいです。

 

 

朝定食 朝メニュー

山田うどんの朝定食のメニュー表はこちらです。

画像引用元:http://www.yamada-udon.co.jp/menu/

朝定食のメインは4種類で、ハーフうどんかそばを選ぶことができます。

うどんとそばは、+70円で1玉にできます。

ミニカレー丼、ミニ納豆オクラ丼は単品になります。

価格帯は220円~420円で、ワンコインで食べれるのが魅力です。

 

 

・納豆オクラ丼朝定食 360円

(ハーフうどん又はそば付き)

ネバネバな納豆とオクラが、二日酔いの時でも食べやすいです。

 

・卵焼き朝定食 380円

(ハーフうどん又はそば付き)

卵焼きをうどんの中に入れて食べるのがおすすめです。

 

・朝カレーセット 300円

(ハーフうどん又はそば付き)

カレーとうどんを一緒に食べれる贅沢なメニューです。

 

・納豆朝定食 420円

(ハーフうどん又はそば付き)

納豆と卵は朝の定番メニューです。納豆にはネギも入っています。

 

・玉子かけごはん 260円

ごはん・生卵・うどんがあれば充分です。

 

・ミニカレー丼 220円

朝カレーはスパイスで結構もよくなります。

 

・ミニ納豆オクラ丼 280円

納豆とオクラは相性が抜群で、さらっと食べれてしまいます。

 

うどんとそばはセットではなく、単品メニューです。

値段が300円以下になるので、かなりお得です。

 

 

おすすめのメニューはどれ?

山田うどんのうどんは小麦100%で作られています。

具材は、ネギとワカメが入っていてシンプルです。

 

コシはそれほど強くはない、ふにゃふにゃの麺が埼玉県民から愛されている麺です。

 

スープは煮干しなどの出汁がしっかり効いていて、あっさりだけどコクのある味わい。

シンプルなんだけど、やさしい味なので、飽きることがないです。

 

山田うどんでは、パンチ定食やかき揚げ丼が人気ですが、まずはうどんを食べてほしいです。

 

 

山田うどんのそばもおすすめです。

うどんと一緒で、ネギとワカメが入っているいたってシンプルなメニュー。

こちらもコシはそれほど強くはないけど、さらっと食べれます。

朝の胃にはちょうどいいかもしれないです。

 

 

こちらは納豆オクラ丼朝定食です。360円とは思えないレベルです。

夏バテの時とかに食べると元気が出そうです。

生卵は提供時は別皿に分けてもらえます。

 

生卵をのせてみました。

納豆・オクラ・卵のバランスが素晴らしいです。

 

タレは少量かかっているみたいですが、醤油で微調整が必要です。

醤油は、キッコーマンのしぼりたて生しょうゆです。

 

よくかき混ぜてみると、オクラが意外と多くてびっくり。

オクラと納豆は一緒に入っていると食べやすいです。

ネバネバでさらっと食べれるので、朝にはちょうどいいメニューだと思います。

 

 

朝カレーセットは山田うどんの人気メニューで、値段も300円でコスパもいいです。

朝カレーを提供しているお店って意外とないから、朝からカレーを食べたい時はおすすめです。

 

 

メニュー写真よりも、カレーはさらっとしていて、スパイスが効いていて美味しいです。

辛さは中辛くらいだと思います。

スパイスはしっかりと効いているけど、辛すぎることはないです。

カレーはなんだか進化しているような感じがして、昔より格段と旨味が増しているような気がします。

余ったカレーをうどんに入れるとカレーうどんの味になって、また違う味わいを楽しめます。

 

卵焼き朝定食も食べてみました。

値段は380円です。

卵焼きは甘味はないので、醤油をかけて食べます。

 

卵焼きの中は半熟になっていました。

油は控えめなので、シンプルな軽い卵焼きです。

昔食べたことがある懐かしい味です。

 

基本は醤油で食べますが、うどんの出汁と一緒に食べるとまた美味しいです。

卵焼きってあまり外食の朝食メニューにはないから、とても新鮮です。

 

 

ちなみにですが、漬物はセルフで自由に食べることができます。

酢が効いているので、食事のアクセントになります。

 

 

パンチ定食

パンチ定食は山田うどんの看板メニューで、一番人気のメニューだと思います。

パンチ定食は、厳選メニューに含まれているので、朝定食と同じで開店時間から食べることができます。

 

もつ煮込み+とろろ小鉢+みそ汁+ライス中がセットになっていて610円です。

 

もつ煮込みのもつは柔らかくて味がしっかりとしみています。

とにかく柔らかくて、歯で簡単に切れてしまいます。

もつ以外には、こんにゃく、メンマ、タマネギ、たけのこ、ネギが入っています。

 

タレは味噌味ですが、味は濃すぎなくて、ご飯にかけても美味しい。

ととろを醤油ではなく、もつ煮の汁をかけて食べるのをおすすめします。

定食だけでなく、うどんと一緒に食べる人も多いです。

 

店内

店内の中央に、カウンター席がUの字になっている店舗が多いです。

窓側にテーブル席や畳席があり、ファミリーでゆっくりとくつろぐことも可能です。

以前は男性客がほとんどでしたが、最近は女性客も増えている印象です。

 

まとめ

山田うどんの朝定食は、開店から10:00までです。

店舗によって開店時間のばらつきがあるから、調べてから行くことをおすすめします。

 

山田うどんを初めて行く方は、うどんのセットを頼むといいです。

コシの強くないうどんがクセになると思います。

 

朝カレーセットはカレーが進化しているので、一度は食べてもらいたいです。

朝カレーはあまり食べられるお店が限られてくるので、とても貴重です。

山田うどんでも隠れた人気メニューになっています。

 

埼玉県民に愛された山田うどんの朝定食は旨さだけではなくコスパもよかったです。